“森から帰ってきた”

紙に水彩

100×148mm

2024

.

.

同タイトルの詩の朗読会を聴きに行った夜に描いた。森、とは、心の奥深くのことだそうだ。坂本龍一の、晩年のピアノアルバム数枚からの曲と合わせて、蝋燭の灯りのもとで語られる詩たちは、私の心の奥深くの何かを流してくれた。

とても、豊かな時間であった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です